2014年11月13日

小江戸 川越

昨日 12日陶芸の親睦研修バス旅行で

小江戸 ”川越” 散策の旅 

デラックスな中型バスに11名の余裕の旅

地元から出発で、予定どうりの時間に帰宅できました 

一日中曇り空でしたが紅葉も少し観られ
 
楽しい時間を過ごすことが出来ました


1

喜多院の

枝垂れ桜








2

江戸城内の家光誕生の間や

春日局化粧の間が

喜多院の書院、客殿として移築された

境内には他にも多くの

文化財や史跡がありました


3


中は撮影禁止で


庭園のみ






4


家光誕生の部屋も

ありました







5


出たところに

紅葉した

ツツジのような

花が咲いていました



6

広い境内には多宝塔や山門

鐘楼門、五百羅漢、川越七福神の大黒天など

見所満載です

本殿への参拝は無料でした

533体の羅漢さま


7

成田山川越別院


千葉県の成田にある新勝寺の

別院だそうです





8


川越のシンボル!

 川越のランドマーク!

とも言える

時の鐘



22
約350年 川越で時を刻む


今は自動鐘つき

鐘が鳴るのは、6:00、12:00、15:00、18:00の

一日4回


聴いてきました


ちなみに、この鐘の音は

「残したい日本の音風景100選(環境省)」に

選定されています




9
蔵の街の横丁に

鯉がいっぱい









112014_1112マイフォート0019
蔵の街

散策

菓子屋横丁などぶらぶら

お団子が美味しかった

「やまわ」でコーヒーいただいて

バスへ


田舎うどん

お昼は 名物 大木手打ちうどん

話のタネに食べてきました

細長い板のようなうどん

すいとんのような感じです





平日だが人が多く賑やかでした

 着物姿の人が多いので2度 ビックリでした

とても美しい 懐かしい 町並みでした

役員さん お仲間のみなさま ありがとうございました



akekoma at 21:52│Comments(0)TrackBack(0)お出掛け 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字